ふだんの暮らしを幾重にも見守る、多角的なセキュリティ体制。

セキュリティ体制 セキュリティ体制

ノンタッチキー入館システム

オートロック操作盤に非接触キーをかざすだけで、エントランスドアが開くノンタッチキー入館システム。大きな荷物などを持っているときにも便利です。

ノンタッチキー入館システム
ノンタッチキー入館システム

カラーモニターインターホン「Windea」

1Fエントランス、住戸玄関前の来訪者を映像と音声で確認できる、カラーモニターインターホン「Windea」を採用しました。

カラーモニターインターホン「Windea」
ノンタッチキー入館システム

※1:15秒連続録画録音が最大16件
※2:ズームした後、上下・左右に移動が可能
※3:エントランスインターホンからの呼び出し時

■ドアスコープ

悪質ないたずらや光もれに配慮したドアスコープを採用しています。

ドアスコープ

■ダブルロック&プッシュプルハンドル

玄関ドアは鍵穴を2カ所設けたダブルロック。開く方向にハンドルを押す・引くだけで楽に開閉できるプッシュプルハンドルを採用しました。

ダブルロック&プッシュプルハンドル

■サムターン回し防止対策

サムターン回しによる不正開錠を防止する防犯サムターン。上下のスイッチを押しながらでないと回らない構造です。

サムターン回し防止対策

■鎌デッドボルト錠

デッドボルトの下部からもうひとつの引っ掛かりが飛び出す鎌付の錠前を採用。バールなどで玄関をこじ開けようとする悪質な犯罪にも高い防犯性を発揮します。

鎌デッドボルト錠

■PRシリンダー

鍵の表面にさまざまなくぼみ(ディンプル)を配列し、複製を困難にしたシリンダーキーを採用。理論鍵違いは1,000億通り、さらにダブルロックの採用と合わせて、ピッキングなどの不正解錠防止策を強化しました。
ピッキング
特殊な工具(針金状の金属棒)を鍵穴に差し込んで錠を開ける手口。こじ開けられた錠前には何の痕跡も残らないため、一見して被害にあったと気づきにくいのが特徴です。


鎌デッドボルト錠

ALSOKのセキュリティシステム

※掲載の写真は「THE HOUSE TOYOHASHI」モデルルーム(Eタイプ)を2019年9月に撮影したもの(一部CG処理を施しております)で、一部有償オプション仕様が含まれております。また、家具・調度品・照明等は販売価格に含まれておりません。なお、色調につきましては、実際とは異なります。あらかじめご了承ください。