外観完成予想CG

外観完成予想CG

再生のときを迎える
豊橋駅前大通二丁目地区。

人中心のまちへ。

かつて当地区は街の中心的な役割を担っていました。バスセンターがあり、ホテルやオフィス、店舗があり、豊橋の最先端をゆく情報発信基地として活気と賑わいに満ちていました。時代の変化とともに多くの商業施設が郊外へと移り、車社会の隆盛から旧市街地は衰退。近年になって、かつての街の魅力を取り戻そうと旧市街地の楽しさを見直し、人中心のゆとりある社会環境を求めて豊橋駅前大通二丁目再開発プロジェクトがスタートしたのです。

情報発信基地としての使命。

新しい豊橋の核として敷地の中央には楕円形の広場が計画され、広場をつつむように東西に建物を配置しました。広場は東西南北どこからでもアクセスでき、近くを歩いていると吸い込まれるように立ち寄りたくなります。広場に面した1階部分は、街のオープンリビング的な役割を持ち、加えて2階、3階には公共の図書館がオープン(予定)するなど広場と一体して利用できます。本を閲覧する、イベントに参加する、新しいつながりを育むなど。豊橋の情報発信基地として、街の中心を担う場を目指しています。

外観完成予想CG

まちと暮らしをつなぐ。

6階以上に配置した超高層レジデンス「THE HOUSE TOYOHASHI」。豊橋市では最高層となり、西は豊橋港、西北は西三河の山々、東は奥三河を一望し、新しい街のシンボルとなります。住まいは多様な人々が多様なライフスタイルを享受できるようプランニング。10年、20年後でも、人々にとって魅力ある住まいであり続け、豊橋の情報発信基地としての価値を持続することを目指しています。夜には家々の灯りが街を照らし、広場や通り、周辺の地域をつなぐ核として永く受け継がれてゆくことを願っています。


Common Space

すべてはオーナーの安心、快適なタワーライフのために。

6F

1タワーパーキング

100台分のタワーパーキングは建物に内包し、周囲の景観にも配慮しています。また、地下1Fにはバイク置場を8台分ご用意しました。

2電気自動車充電専用パレット

タワーパーキングには電気自動車の充電専用パレットを3区画ご用意しています。

3自転車置場専用エレベーター

雨風から守り、トラブルも未然に防ぐ建物内の自転車置場。専用エレベーターでアプローチできるので、出し入れもスムーズです。

防犯カメラ

共用部の主要箇所に防犯カメラを設置。敷地内への不審者侵入などを録画し、犯罪の抑止力を高めています。

6F

4ペット足洗い場

6Fの共用部には散歩帰りに重宝するペット専用の足洗い場を設置。便利なシャワーも設置しています。

524時間ゴミ出し可能

普通ゴミについては24時間いつでもゴミ出しが可能です。ゴミ収集日まで住戸内で保管する必要がなく快適です。

6防災備蓄倉庫

6F~24Fの共用部には防災備蓄倉庫を設置。一般家庭では購入しにくいものや災害時の共助活動に使用するものを格納しています。

非常用発電機

災害時に電力が停止した場合、非常用エレベーター、給排水ポンプの作動に必要な電力を約72時間供給します。

※住居専有部分には電力供給されません。火災信号が入った場合には、防災設備の稼働が優先されます。

7AED

緊急時にも心強い救命装置「AED(自動体外式除細動器)」を宅配ボックスに設置。マンション内における救急救命環境に配慮しています。

8ポスト一体型宅配ボックス

集合郵便受けと一体化させた宅配ボックスを設置。留守中に荷物が届いた場合、ご帰宅の際にオートロック操作盤と住戸内インターホンに表示されます。

※掲載の外観完成予想CGは設計図を基に描き起こしたもので官公庁の指導、施工上の都合等 により建物の形状・色調・植栽等に変更が生じる場合があります。また、外観形状の細部、設備機器、周辺の建物・電 柱・電線は、簡略化しております。植栽は計画段階のものであり、変更になる場合があります。また特定の季節、時期、ま たは入居時を想定して描かれたものではありません。葉や花の色合い、枝ぶりや樹形は想定であり、竣工時は完成予 想図程度には成長していない場合があります。また、周辺建物・道路等はCGで描き起こしたもので実際とは異なります